ボート免許の取り方

ボート免許の取り方

状態 完成
ダウンロード
内容紹介

『二級小型船舶操縦士免許』を取得するために、習得すべき学科教材です。
これから学習をはじめられる、ほとんどの皆さんにとって、いずれの内容も普段の生活のなかでは馴染みのない事柄が多いと思われます。このテキストでは、、実際の航海で必要とされる知識として解りやすく、それぞれの状況に即して学んでいただきます。
学科学習を効果的に進めるために、それぞれの科目の試験問題を解きながら学習を進めていくと効果的です。
さらに、学習内容の理解を深めるため一部、実技科目についてもその内容を盛り込んでいます。
それぞれのページを納得のいくまで何回でも繰り返し、学習してください。自然と合格に必要な力がついていきます。
全国小型船舶教習所連合会 関東支部 渉外部会監修

目次
ボート免許の取り方
免許申請に必要な書類
試験申請方法・受験費用
試験の内容
勉強方法
小型船舶の船長の心得及び遵守事項
問1  陸上交通との違い 【水上交通の特性】
問2 水域利用者の特性及び注意事項 【水上交通の特性】
問3 漁具等に対する注意 【水上交通の特性】
問4 事故の発生状況 【水上交通の特性】
問5 船長の役割と責任 【水上交通の特性】
問6 シーマンシップと海のマナー 【水上交通の特性】
問7 安全な航行をするための船長の心得 【水上交通の特性】
問8 事故が起きた時の対応 【水上交通の特性】
問9 小型船舶操縦者法に基づく遵守事項    【水上交通の特性】
問10小型船舶の免許制度 【水上交通の特性】
問11小型船舶の検査及び登録制度 【水上交通の特性】
問12環境への配慮 【水上交通の特性】
交通の方法
運航