無我表現試論


著: mugaken

無我表現試論

著: mugaken
状態 完成
最終更新日 2015年11月16日
ページ数 PDF:258ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

無料月刊メルマガ「MUGA」は、芸術、思想、文学、精神世界、科学まで、ノンジャンルで「無我表現」に値するものを発掘、評価、または創作を試みることを趣旨とした無我表現研究会の機関紙です。 この冊子は、メルマガMUGAの過去の記事を執筆者別にまとめたもののうちの一冊になります。

目次
まえがき
まえがき
目次
第1章 無我表現試論
なぜ無我表現なのか
「悟り」はゴールではない
無我表現試論
無我表現という言語ゲーム~ウィトゲンシュタインについて
アフォーダンス理論について  
吉本隆明「関係の絶対性」について
コンピューターは無我か? ~コンピューター将棋に想う
伊福部隆彦著『老子眼蔵』復刊を望む
古谷栄一「錯覚自我説」について
第2章 音楽と芸能
我々が世界だ ~ マイケル・ジャクソン
無我表現の爆発としてのビートルズ論
世界中の人に自慢したいよ ~忌野清志郎のうた
形式と真実 ~黒人音楽とりわけブルースの歴史~
ジャズについての無我的雑感
政治と芸術―ショスタコーヴィチの場合
AKB現象にみる無我表現
能年玲奈という女優
鳥居みゆき
オードリーと有吉弘行に見る「あるがまま」とは
ムガタモリ――森田一義の無我的生き方
第3章 精神世界
クリシュナムルティの「世俗的生活」について
クリシュナムルティの暴露本を読んでみた
90歳のクリシュナムルティ
クリシュナムルティは「役に立たない」のか?
ダンテス・ダイジ試論 その1
ダンテス・ダイジ試論 その2
ダンテス・ダイジ試論 その3
ダンテス・ダイジ試論 その4
第4章 文学・書評
小林秀雄をめぐって
志賀直哉と太宰治と無我表現
村上春樹を読むという冒険
夢野久作『ドグラ・マグラ』にみる無我表現思想
リアリズムと夢と無我 ~~つげ義春インタビューを巡る雑感
書評、短評
第5章 創作・フィクション
ぐるごっこ 1
ぐるごっこ 2
ぐるごっこ 3
ぐるごっこ 4
ぐるごっこ 5
ヤマちゃんの悲喜劇 1
ヤマちゃんの悲喜劇 2
ヤマちゃんの悲喜劇 3
奥付
奥付